1年生が校外学習で熱射病になり死亡

0

    毎日毎日、本当に暑いですね。昨日は、とうとう午前中からクーラーをかけてしまいました。でも、電気代を気にしながらクーラーをかけるのって、なんか居心地が悪いですね。ただ、熱中症になるリスクを考えると、耐えられないときは、クーラーをかけるべきですよね。この暑さで、熱中症で亡くなってしまった人が何人もいる訳ですし…。

     

    で、先日は、小学校の校外学習で、熱射病で亡くなったお子さんがいました。この暑さですから、校外ではかなり慎重にならないといけないんじゃないかと思うのですが、その判断基準は難しいかも知れないですね。

     

    暑いからといって、生徒を校外に出さないってことになると、体育の授業は、ほとんど出来ないことになってしまいますし…。だからといって、何も考えずに生徒を長時間外に出していると、今回のような最悪の事態になってしまう場合もある訳ですから、先生たちも何をどう判断すれば良いのか迷うでしょうね。

     

    この辺りは、先生たちに判断を任せるんじゃなく、政府から指針を出した方がいいでしょうね。今の暑さは、昔とは全く違います。命の危険をはらんでいる暑さですから、昔の感覚でいたら、同じようなことがまた起きてしまうと思います。

     

    いずれにしても、先生は生徒の体調をよく観察して、少しでも体調がよくなさそうな生徒がいれば、すぐに病院に連れていくぐらいのつもりでいた方がいいでしょうね。何ごともなければ、それはそれでいいことなんですから…。

     

    JUGEMテーマ:ニュース

    vfgdtr54 * - * 13:43 * comments(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 13:43 * - * -

      コメント

      コメントする









      このページの先頭へ